債務整理の方法はいくつかありますが、その中で任意整理をするかどうかの判断をする手順は法テラスへの相談が一番。

借金しすぎで任意整理した人の体験談
Topics
借金しすぎで任意整理した人の体験談

債務整理の任意整理をする手順

債務整理の方法は債務の内容や金額や生活能力などによっていくつかの選択肢があります。その中で任意整理をするかどうかの判断をするなら、まずは無料で相談できる法テラスへ行くことが一番先です。自分の債務についてありのままに話をして、どのような方法で債務を整理するのが一番良い方法なのかを、担当弁護士が親身になって相談に乗ってくれます。相談までは無料でできるのですが、その後方針を決めて手続きに入ると有料になります。法テラスでは弁護士費用を一時立て替えてくれる制度があるので、もし、今すぐに弁護士に支払う費用が無い場合は法テラスに相談するか、弁護士事務所にその旨を伝えると法テラスによる弁護士費用の援助申込書を出してくれます。

弁護士費用の援助申込書に記入してゆうちょ銀行の口座番号を記入するとそれでOKです。とりあえず、手続きはしてもらえることになります。弁護士からは任意整理に必要な書類一式を伝えられます。その全てを揃えないと裁判所に申請することができません。ただ、手続きを開始した時点で、債権者からの取り立てや催促の電話などは一切無くなるので、今まで悩みの種だった督促の電話からは解放されます。書類を全て揃えるのは大変な作業です。勤務先から提出してもらわなければならない書類もあります。役所に行って取り寄せる書類もあります。また、家計についても詳細に記入する用紙もあります。面倒な書類が多いのですが、全て揃えて裁判所に提出してもらってから、さらに審査があるので、実際に決定が下されるのに私は1年半も掛かりました。